クーリングオフ代行サービス
クーリングオフ
> 代行料金
> 緊急料金
> 郵便の秘密対応
> 学割
> 料金の計算例


● (1) 一般的なクーリングオフ

契約金額(支払総額)
※分割手数料含む
代行サービス料金 郵便代
0〜10万円未満 6,800円
(税込 7,344円
1,510円

※信販会社へ通知する
  場合は、+733円
(合計 2,243円)


【信販会社への通知】
クレジット会社への通知が必要な場合、当事務所では郵便代以外に追加料金はかかりません。
10〜20万円未満 7,800円
(税込 8,424円
20〜30万円未満 8,800円
(税込 9,504円
30〜40万円未満 10,700円
(税込 11,556円
40〜50万円未満 12,700円
(税込 13,716円
50〜70万円未満 14,600円
(税込 15,768円
70〜100万円未満 16,500円
(税込 17,820円
100〜300万円未満 19,500円
(税込 21,060円
300万円以上 29,200円
(税込 31,536円

※お支払いいただく代行料金は、代行サービス料金+郵便代になります。
 (例えば、支払い総額35万円のクレジット契約の場合は、11,556円(税込)+1,510円+733円=13,799円となります。(下記、料金計算例参照))


なお、信販会社への通知が2ヶ所以上ある場合のように、通知書の枚数が増える場合は、別途追加料金(1通につき3,186円+郵便代)がかかる場合があります。

緊急対応郵便の秘密対応のご依頼の場合、別途追加料金(下記参照)がかかります。

学割あり
学生さんは、代行サービス料金(郵便代を除く)を1割引き致しますので、その旨、お申し出ください。

● (2) 特定商取引法・割賦販売法以外のクーリングオフ
契約内容 代行サービス料金 郵便代・その他
投資関係(先物取引,ファンド,投資顧問)、預託、ゴルフ会員権 上記料金表((1)一般的なクーリングオフ)に準じる。

※ただし、契約金額総額の算定が困難な場合は、下記、保険・年金・互助会の料金計算規定による。
上記料金表((1)一般的なクーリングオフ)に準じる。
保険、年金、互助会 契約金額総額の算定が困難な場合は、原則として1万円(税込 10,800円)とする。

※ただし、既払い金額が30万円以上の場合は、既払い金額を上記料金表((1)一般的なクーリングオフ)に当てはめて計算する。
不動産売買
(マンション等の購入)
クーリングオフ 29,200円(税込 31,536円)
手付解除
約定解除
原則として29,200円(税込 31,536円)
● (3) 法定中途解約,約定解除
契約内容 代行サービス料金 郵便代・その他
特定継続的役務提供
(エステ,語学教室,学習塾,家庭教師、パソコン教室,結婚サービス)
中途解約後の契約残額を上記料金表((1)一般的なクーリングオフ)に当てはめて計算する。(ただし、最低10,800円)

※契約残額の算定が困難な場合や契約内容の精査が必要な場合は、当事務所が提示して合意した金額とする。(10,800円〜21,600円)
上記料金表((1)一般的なクーリングオフ)に準じる。
連鎖販売取引
(マルチ商法・ネットワークビジネス)
預託取引
約定解除
緊急対応(緊急料金)
クーリングオフ期限最終日の前日からのお申込みの場合に、緊急料金がかかります。

お申込み日
追加料金
最終日当日 最終日当日のお申込みは、原則として午後5時まで、電話受付のみ 4,850円
(税込 5,238円
期限前日 質疑応答が期限前日までに完了した場合 2,950円
(税込 3,186円
質疑応答が期限前日までに完了しなかった場合(最終日当日扱い) 4,850円
(税込 5,238円
郵便の秘密対応(転送含む)
クーリングオフの手続きを代行すると、@クーリングオフ通知書の控え(封筒)とA配達証明書(ハガキ)がご本人様宅へ送られてきます。

同居のご家族に秘密のため、これら郵便の配達が困るという場合や、勤務先等、別の住所に送付してほしいという場合には、郵便の秘密対応にお申込み下さい。または、ハガキは中止することができます。


通常の場合(秘密対応に申し込まない場合)の郵便

@クーリングオフ通知書の控えが封筒で届きます。
(※信販会社への通知がある場合でも封筒は1つだけ来ます。)

これは、ポストへの投函ではなく玄関に配達されます。(受け取りの際に印鑑またはサインが必要な簡易書留で来ます。)留守の場合は、ポストに不在票が投函されますので、後日再配達してもらうか郵便局に取りに行きます。
差出人が新東京郵便局となっていますから、郵便局から封筒が届いたというだけで、開封しない限り中身はわかりません。

A配達証明書というハガキが届きます。

これは、普通にポストに投函されます。クーリングオフのことは書いてありませんが、「郵便物配達証明書 ○○会社に郵便物を配達したことを証明します。」という文言が記載されています。




これらの郵便の配達が困るという方

(1)ハガキのみ困る方  ハガキは中止することができます。

  ※ クーリングオフの内容にもよりますが、通常、ハガキを中止しても問題ありません。

(2)封筒とハガキの両方とも困る方

  郵便の秘密対応にお申し込みください。(追加料金がかかります。)



秘密対応の場合の郵便

クーリングオフ通知書の控えも配達証明書のハガキも、全ての書類を一つにまとめ、普通の封筒で個人名で発送したり、勤務先への発送やご指定の郵便局に送付して受け取る郵便局留めでの発送が可能です。(郵便局での受け取り方法がわからない方には、指導いたします。) また、書類の発送を全てやめることもできます。(書類は一定期間、当事務所で保管します。ご希望の場合はクーリングオフ通知書の控えをスキャナー画像で送信します。)

※秘密対応の場合は、手続きの関係上、処理が1〜2日遅れる場合があります。また、クーリングオフ通知書の控え等の書類一式の受け取りは、クーリングオフ手続き完了後、1週間ほどかかります。

※(注意)クーリングオフすると、業者からクーリングオフ受付書(封筒またはハガキ)が送られてくる場合があります。当事務所の秘密対応に申込んだ場合でも、業者からの郵便を止めることはできませんので、そのような場合もあり得ることをご了承ください。


オプション 追加料金
郵便の秘密対応 信販会社への通知あり 3,450円
(税込 3,726円
※郵便代+242円(または857円)
信販会社への通知なし 2,950円
(税込 3,186円
代行料金の計算例
(例1)通常の場合(郵便の秘密対応に申し込まない場合)
    クレジット契約で、分割手数料を含めた契約金額の総額が35万円の場合

代行サービス料金 販売会社宛て通知
10,700円
消費税 856円
信販会社宛て通知
     0円
郵便代 販売会社宛て通知
1,510円
信販会社宛て通知
733円
お支払い金額 合計
13,799円
※代行料金お支払いの際の口座振込み手数料は、お客様のご負担になります。
(例2)郵便の秘密対応の場合
    クレジット契約で、分割手数料を含めた契約金額の総額が35万円の場合

代行サービス料金 販売会社宛て通知
10,700円
消費税 856円
信販会社宛て通知
     0円
郵便の秘密対応費
3,450円
消費税 276円
郵便代 販売会社宛て通知
1,252円
(1,512円)
信販会社宛て通知
242円
(857円)
お客様宛て送付
82円
お支払い金額 合計
16,858円
(17,733円)
※代行料金お支払いの際の口座振込み手数料は、お客様のご負担になります。
(例3)学割+郵便の秘密対応の場合
    契約金額が35万円のクレジットカード決済で、販売会社にのみ通知する場合

代行サービス料金 販売会社宛て通知
10,700円
郵便の秘密対応費
2,950円
学割
−1,365円
消費税
982円
郵便代 販売会社宛て通知
1,252円
お客様宛て送付
82円
お支払い金額 合計
14,601円
※代行料金お支払いの際の口座振込み手数料は、お客様のご負担になります。
<< HOME
Copyright(C)2002-2016 Office Jin All Rights Reserved.
このホームページに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権は、神行政書士事務所に帰属します。